フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« シネロンキャンデラレーザーアカデミー | トップページ | ドーピングと皮膚科の薬 »

2015年9月 3日 (木)

それぞれの名医

たまーに見るネットの評判。eye

日頃は見もしませんが、happy02咲くらクリニックの評判、たまに見ると良いこともたくさん書いていただいているようで恐縮です。

でもマイナス面も書かれてますねsad。。例えば混雑すると待つ場所もなくて困るって。
それでいいんですよwink。悪いところも書いてください。

医療とは患者さん各々にとっての名医がいらっしゃいます。sun

いつも僕のところには毎日たくさんの患者さんが来てくれます。ありがたいことです。
ですが僕のところをキラいな人もたくさんいます。

当たり前です。shine

医療とは、人と人同士の丁々発止のぶつかり合いだと思っています。
ですから好きや嫌いがあって当然なんです。chick

自分の状態によって気持ちがスッと入っていくときもあるし、なんだこりゃ?と思うことだってある。

人間だとごく当たり前のこと。

〜〜〜〜〜

ある日顔に大きなアザのある患者さんが来ました。当院でレーザー治療ができないか、と言って来られたのです。

診察したところ、他院でたくさん治療がしてあってほぼ治っている状態にありました。

あまりに色がうすくなっているものだから、僕はもうレーザー治療は効きませんよ、と言いました。その方はあちこちで治療した結果、今通っている病院が一番効果があったと言っています。現在はすっごく高いお金を払って美容外科で自費でレーザーを照射しているというのです。

そのアザには保険が効きます。にもかかわらずそこでは自費で照射しているのです。

僕はそのアザはほとんど治っているのでこれ以上の治療効果は望めません、と言いました。

でもその患者さんはそこの美容外科の治療は効いている、というのです。ではなぜうちに来たか?僕も同じ機械をもっているのでもう少し安く治療ができないかと思って来たのです。

僕はそれ以上言いませんでした。

同じ機械での治療ですので機械の設定を相手のクリニックに問い合わせれば済む話です。しかしたとえ同じ設定にしたとしてもこのアザには(もう治っているから)効果は期待できないでしょう。

でもその患者さんにとってはそこの先生にその場所でそこの雰囲気で治療してもらうとよくなると感じているのです。医学的には何をやっても変わらないかもしれないのですが。

その時僕はそれぞれの患者さんにとっての名医があるのだな、と思ったのでした。

自分の納得できる治療が受けられるのであれば病院の評判や治療代金の高い安いは関係ないのです。

その患者さんは静かに帰られました。

後ろ姿を見送りながらこれからも良い治療がしてもらえると良いですね、と願うばかりでした。と同時に自分もまたそういう存在でありたいとも思いました。

久しぶりに医者とはどういう存在であるべきか、を考えさせられる外来でありました。confident


« シネロンキャンデラレーザーアカデミー | トップページ | ドーピングと皮膚科の薬 »