フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 出っ張った血管腫(毛細血管拡張性肉芽腫)にはレーザーは効きにくいです。 | トップページ | インフルエンザワクチン予約受付中です。 »

2016年9月23日 (金)

TUMI(トゥミ)人形とイボの治療。

Img_6128

 

TUMI(トゥミ)人形。

 

ペルーの幸運のお守りだそうです。昔儀式で使用していたナイフがモチーフになっているとか。悪いことを払い、幸運を呼び込んでくれるそうです。

 

うちにお越しになっている外国人の患者さんからいただきました。

 

その息子さんは何年もイボで他院で処置していたそうですが、なかなか治らず、当院に通い出したところ、すぐに治った、とのこと。

 

先生への感謝の気持ちで、ということでいただきました。

 

とても嬉しいですねhappy01

 

さて、

 

ウイルス性イボの処置は液体窒素というものを押し当てて凍らせて水ぶくれにしてはがす、というのが一般的です。

 

しかし、結構痛い処置ですし、また足底のような皮膚の厚いところだとなかなか取れません。

 

でも不思議なことにイボの処置は処置方法を変えたり、医者を変えたりするとなぜだか取れるんですよね。

 

ですから当院では液体窒素法以外にもたくさんの処置方法を用意しています。同じ処置はおよそ3ヶ月まで、最長でも6ヶ月までとしています。


液体窒素のほか、グルタールアルデヒド外用、、トリクロロ酢酸外用、モノクロロ酢酸外用、ビタミンD軟膏外用、スピール膏貼付、Vbeamレーザー、ヨクイニン内服、などなど

 

1つの処置でダメなら次々とローテーションして処置を行っていくのですね。あるいは2種類以上の処置の組み合わせも有効です。

 

これがイボ治療成功の鍵だと思っています。 

 

どうしようもないイボは外科処置(切除)もありでしょうね。麻酔はちょっと痛いですけども。

 

ちなみにこのような人形に「取れろ、取れろ」と祈り続けるとイボが取れることがあるそうです。イボ取り地蔵と言うものが日本各地に存在しますが、その信仰と同じ原理ですねflair

 

さらには医者が患者の頭を「イボ取れろ!」と言いながらさすり続けるとイボが取れちゃったよ、という偉い先生がお書きになった医学書を読んだことがあります。 

 

「へえー」ですね。

 

ちなみに当院ではまだオカルト的治療はやっておりませんcoldsweats01。。そこまで院長のカリスマはございませんので。。。

 

 

 


« 出っ張った血管腫(毛細血管拡張性肉芽腫)にはレーザーは効きにくいです。 | トップページ | インフルエンザワクチン予約受付中です。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526587/64243604

この記事へのトラックバック一覧です: TUMI(トゥミ)人形とイボの治療。:

« 出っ張った血管腫(毛細血管拡張性肉芽腫)にはレーザーは効きにくいです。 | トップページ | インフルエンザワクチン予約受付中です。 »