フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の9件の記事

2017年1月30日 (月)

そろそろ花粉症の季節です。内服薬はお早めに。私は減感作療法シダトレンにチャレンジ中。

そろそろ花粉症の季節です。

 

外来にも花粉症のお薬を取りに来られる方が増えて来ました。

 

花粉症は発症する前からお薬を飲むことで発症時の症状を軽くすることができます。

 

アレルギー症状は症状がきつくなってからお薬を飲んでも効果が出にくい傾向にあるからです。

 

そういう私も20年来ひどい花粉症で悩まされている一人です。

 

そこで、今年はこれにチャレンジ。

Img_6714_2  

「シダトレン。」
減感作療法と言います。

 

減感作療法とは簡単にいうと、スギ花粉のエキスを薄めたものを毎日飲んでアレルギーに慣らせる、というものです。

 

治療効果は2割完治、2割変化なし、残りは何らかの効果を感じる、といったところでしょうか。

 

しかし最低2年間は続けなければなりません。(続けられるのか?)

 

今までのアレルギー薬はどんなに内服を続けてもアレルギーが治る、とまでは決してなりませんでしたが、このシダトレンは「治る」可能性があるわけです。

 

今年、私の花粉症症状はどうなるのか?注目です。

 

注意!シダトレン内服はスギ花粉症のシーズン中はできません。すなわち今からシダトレンの処方はできません。今期治療が開始出来るのは6月から、になります。
 

 


 




 
 

2017年1月29日 (日)

今年初めての講演活動。東京赤坂にて。

今年も始まりました。
レーザーの講演会です。

2017年の始まりは東京・赤坂からでした。
会場は元赤坂プリンス跡地にできた、東京ガーデンテラス紀尾井町。
最新の複合ビルです。

 

地方から来ましたのでこんな風にずっと上向いて歩いてましたよ。笑。

Img_6739

 

Img_6738

 

元赤坂プリンス旧館が、なんと地上4階のテラスに移築されていました。。

 

Img_6737

 

これでも4階なのですね。


 

さて、今回は昨年12月に厚労省から承認されたレーザー脱毛機についての講演でした。

Img_6736

レーザー脱毛機が日本の厚労省から医療用具として正式に承認されたことは、実は業界的には大変な驚きなのです。

 
 

講演会の風景。壇上は私。
Photo  

 

脱毛機が国から承認を受けたということは、これからは国が安心安全で確実な効果があると認めた機械でレーザー脱毛が可能になる、ということです。

 

完全な美容治療が国からお墨付きをもらうとは時代も変わりましたね。

 

ちなみに咲くらクリニックには今回承認を受けた機械と同じ仕組みの脱毛レーザーが4台あります。

 

厚労省は正式にコメントを出していませんが、このたび脱毛機を厚労省が承認した背景にはエステ脱毛店でのトラブルが急増しているからに違いありません。

 

エステ脱毛店による熱傷など皮膚障害の苦情は消費者センターを始めとする監督官庁に数多く寄せられている現状があります。

これは無理もありません。医学的知識のまったくない従業員が漫然と脱毛行為を行なっているのですから。

脱毛はきちんとしたレーザー理論があるから可能なのであって、医学的知識が必須なのは当然です。皮膚の構造やレーザーの熱による皮膚の反応も知らずにどうして脱毛が出来るのでしょうか?

まったく恐ろしいことです。

 

また、エステで使用する脱毛機械は出力が弱く、除毛になったとしても長期的な減毛にはなりません。

 

エステは安いからといって飛びついても減毛までに回数がかかる上に減毛しないこともしばしばです。うちにもそういう患者さんが結構流れてきますね。

 

すなわちエステ脱毛は安いと思っていても結局高い買い物になってしまうことも。

 

その理由は、エステで使える脱毛器は「毛乳頭を破壊してはならない」と定義されているからです。毛乳頭を破壊しないと長期の減毛にはなりません。

 

もしもエステで長期の減毛が可能だというのであればその時点で「違法」です。エステでは長期の減毛ができる機械を使ってはならないのです。(厚労省から「エステサロンが毛乳頭を破壊する機械を使用して脱毛をすると違法になる」という通達あり。平成13年)

 
 

これから安全で確実な脱毛を希望の方はこのたびの承認機あるいは承認機と同等の脱毛機で脱毛を行なっているクリニックを探すのがよろしいかと思います。

 
 

安全で確実な脱毛機を探すポイントは、

ジェントルレース(機械の名前)で検索、ですね。

 

どうぞよろしくお願いいたします。


2017年1月23日 (月)

手足が痛痒くなってきた。しもやけの季節。

最高気温が10度を切る日が増えてきました。

 

そうすると増加するのが「しもやけsnow

 

手足の先が痛くて痒くなってくる、そうそう、それですsign01

 

なりやすいのはやはり寒い中を登下校する小学生や中学生が中心ですが、大人もなります。 

 

外に行かない人でもしもやけになることもあります。
床がフローリングで冷えている場合などです。

 

そういう僕もどこも行かないのにかかとが痒い。。。
悲しいかな、家の中でしもやけになったのでしたcoldsweats01
 
 
僕らの地域の住宅は家が冷えるのです。
 
 
ちなみに北の地方の住宅は暖かいですよ。2重窓に床暖房、壁暖房、暖房は贅沢に使います。何せ家の中でTシャツで過ごせるくらいですから。  
 
 
真冬に北国に旅行に行ったことがあるのですが、外が大吹雪でもコンビニの中は28度とかあるんですね。
 
 
吹雪の中コンビニの中でアイス食べましたよ。ほんとに。
 
 
さて、治療ですが、お風呂の中でもんでも治りませんgawk
 
 
有効なのはステロイド外用剤(少し強めが推奨)、と
血行を良くする目的でビタミンEの内服をします。
 
 
さらに頑固なしもやけには漢方を処方することもあります。

 
食べ物でビタミンEとったら良いのではないか?というご意見もあります。全くその通りなのですが、その食品とは、
 
 

いくら、キャビア、あん肝、たい、うなぎ、あゆ、たらこ 
 
 
と魚卵を中心に高級食材がずらり。これじゃあしもやけが治る前に家計が破綻しそうですcoldsweats02
 
 
病院にきてお薬をもらうのが最短距離のようですね。
 
 
今日の最高気温は6度
たくさんのしもやけ患者さんが来られる予想です。

 
今週もよろしくお願いします。

 

 

2017年1月21日 (土)

ピコレーザーで刺青がほぼ完治しました。

咲くらクリニックのピコレーザー・PicoWayでのタトゥ刺青治療例ですsnow

 

実は当院のピコレーザーはこの患者さんを治すために導入したのですねhappy01
「彼女と結婚するからタトゥを取りたい」、と。

 

ピコレーザーは2500万円もする超高額機械でしたがレーザーを専門として扱っている以上、導入しないわけにはいかない、ということで当時愛知県で初めてピコレーザーを導入しました。

 

その患者さんが嬉しいことにほぼ治療完了となりましたので報告します。

治療開始時↓上腕の手のひら大より少し大きめのタトゥです。

 20150926_1541262

2回照射後↓

20151217_114752

 

そして6回照射後↓

2s2a0620

この刺青は6回の照射でほぼ消えました。あとはちょっと濃いめのところを少し修正して終わりです。

 

刺青タトゥの除去にもはやピコレーザーは必須です。むしろ刺青の除去にピコレーザー以外ありえないのです。

 

とあるネットの情報を読んでいるとピコレーザーよりナノレーザー(1世代前)の方がよく取れる??なんていう記述もありますが、それはありえません。

 

なんせ僕はナノレーザーもピコレーザーも両方持ってますからね。

 

気になるかかった金額ですが、

1回目54000円、2回目41040円、3回目32400円、4回目28080円、5回目27000円、6回目27000円(いずれも税込)合計209520円+診察料。

 

調べたところによりますと、某大手美容外科では「独自の処方」という名前でレーザー照射後に傷をきれいにする内服などというものをセット販売しているようですが、そんな効果が得られる内服があるはずもなく、当院では根拠のない薬品を押し付けたりすることはありません。他人の弱みにつけこむ商売はよろしくないですね。

 

この患者さんはもうお風呂に行っても何も言われることがないそうです。確かに般若の面にはもう見えませんよね。

 

K君、無事取れて良かったですねsign01

 

  
 
 

2017年1月18日 (水)

新しいレーザー導入?

さて、咲くらクリニックでは新年から新しい機械の導入を行なっていますが、

 

この度またまた新しいレーザーを導入しましたsign03
と言ってもデモ機ですけども。

 

シミ、あざの治療機であります、ルビーレーザーです。

Img_6634

私、レーザー機器を扱ってかれこれ18年くらいになりますが
最初に触れたのがこのルビーレーザーでした。

 

今から18年前は本体のサイズも大変大きくて、この機械のそうですね、4−5倍はあったかも。
しかも毎日機械のコンディションが変化してご機嫌を見ながら照射しなければならないじゃじゃ馬でもありましたbearing

 

それが今ではこんなにコンパクトに。
いやあ、とても信じられないです。

しかも、これ、国産なんですねhappy01

 

現在の皮膚用レーザー機器はほぼ外国製であります。

 

でもその昔、東芝とかでも作っていたんですね。
ただし1台が3000万とも5000万ともいわれた時代でしたが。

 

あまりにも機械が高額でしかもマーケットがとても小さかったので国内のメーカーは全て手を引いてしまいました。

 

それがまた国産の機械にお目にかかれるとは感涙であります。
今日ちょっと試用してみましたが、大変キレの良い素晴らしいレーザーと思いました。やっぱり国産だなあ。

 

ですので頑張って今年中には導入したいと考えています。

 

2017年1月 6日 (金)

根性焼きの傷を消す。

Photo

↑根性焼きの傷。

 

咲くらクリニックではこのような傷の修正もたくさん行なっています。
↓は先日行った修正手術の写真です。

 

左から1つ目と3つ目が今回の手術部分。(手術直後)

左から2つ目と4つ目が前回までの手術部分。(矢印の部分

 

矢印の部分に注目sign01
根性焼きの傷跡、けっこう綺麗になりますでしょnote

20170106_123132

根性焼きの傷の修正はタバコを押し付けてできた丸い傷を手術で直線状の傷に変えてあげることが重要です。

丸くなければ根性焼きの傷には見えないですから。

 

こちらの手術は保険がききません。自傷行為には保険が使えないのです。
ちなみにこの手術は1箇所1万円でした。今回は2箇所なので2万円ですね。


 

このような傷でお悩みの方はどうぞご相談ください。

 
 

傷の仕上がりはどうですかって?

若い頃たくさん修行しましたから最高の技術で傷を修正いたします。

 




2017年1月 5日 (木)

今日から外来が再開します。

1月5日本日から外来が再開します。

 

すっかり休みボケでしたが昨日少し仕事をしてペースを取り戻しつつありますflair

 

みなさん年末年始はいかがでしたか?良いお正月でしたか?

 

僕は今回の年末年始はどこにもいかないつもりだったのですが、
急に予定が入ってしまいました。

Img_6568

なんとsign0131日はNHKホールにいたんですね。
当たったんですよ、昨年happy01

 

いやあ、とっても良いもの見させていただきましたhappy01
受信料払っている甲斐があったというものですhappy01

 

詳しいお話はここでするととっても長くなるので
マル秘話はまた外来でするとして。

 

忙しくない時にこのネタを振られるとおしゃべりしだすかもしれませんよ。
でも今日は無理そうです。。。

 

では今年もよろしくお願いします。


 
 
 

 

 
 

 

2017年1月 2日 (月)

ニキビの最強治療薬・エピデュオ。副作用で使えない方への新しい外用法。。

Photo

 

2016年11月に発売されました、ニキビ治療薬 「エピデュオ」 ですが、現在日本で発売されているニキビ治療薬の中では最強です。happy01

 
 

現在たくさんの方に処方して経過を観察していますが、同じマルホから発売されている「ベピオ」を凌駕する効果ですsign01

ベピオもニキビに対して非常に効果が高いお薬ですがベピオで歯が立たなかったニキビに対してもエピデュオは効果があります。ちなみにベピオは今のところ日本で最も多く処方させていただいております。 

 
 

ただこの「エピデュオ」、効果が高いぶん副作用も出やすい傾向にありますsad

 
 

主な副作用は発赤、ヒリヒリ、カサカサです。
副作用が強すぎて使えない方も一部いらっしゃいます。

 
 
 

実はうちのスタッフにもカサカサ、ヒリヒリが強すぎて使えない者がいるのです。 

 
 

そこで、 
そのスタッフが考えついた方法がコレ。

 

 
名付けて「ビフナイト的スポット外用法」
 

 
 

「ビフナイト」ご存知です?小林製薬が出している市販のニキビ治療薬です。寝る前にニキビの部分に外用すると朝には治っている、というやつです。ちょっと前に青春時代だった方は知ってるでしょう?

 
 

エピデュオが副作用で使いにくい人に対して「ビフナイト」と同じような使用法で塗るのです。

 
 

つまり広く外用するのではなく、寝る前にニキビの部分だけにチョン、と塗るだけにするのです。

 

 
そうすると副作用がほとんどなく、よく治ります。


 

本来エピデュオはニキビのないところにも広く外用することが勧められているのですが副作用で使いにくい方にこの方法は大変有効です。

 
 

僕の痛いニキビもこの使い方で2日ほどで治ってしまいました。

 
 

現在エピデュオを処方した患者さんで副作用が強くてとても使えなかったという方にはこの外用法をお勧めしています。

  
 

今度学会で発表でもしようかな。。

 
 

新年最初のブログネタは最新ニキビ治療薬「エピデュオ」の話題でしたsun
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 
 
 
 

2017年1月 1日 (日)

2017年 あけましておめでとうございます。

みなさま あけましておめでとうございます。

 
 


今年は東京で初日の出を見ました。
スカイツリーが綺麗に見えました。






2017年も学会参加等を通じて情報蒐集しながら良い治療を研究し、日々の診療に生かしたいと考えております。






またレーザーに関連した講演活動を通じて全国的なレーザー治療のレベルアップに努めたいと考えています。

 
 

また今年は新年早々ハイパワーIPL「ICON」が登場します。術後の色素沈着がほぼないシミ治療が可能になる機械です。こちらもどうぞご期待ください。

 
 

今年も頑張りますよgood
どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

 
 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »