フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「ステロイド」の10件の記事

2017年8月 4日 (金)

子供のザラザラ肌は湿疹の肌。粉ふく肌は乾燥肌。再掲載

〜最近問い合わせが多かったので再掲載いたします。〜

 

 

お母さんたちは病気の第一発見者です。ですから間違った知識を持っていると自分の子供を間違った方向に導いてしまいますsweat01

 

皮膚科外来でよくあるのは、

 
 

乾燥肌と湿疹肌を間違っているケースですdash

 
 

もちろんみなさんには知識がないので間違って当然です。
だからここでお勉強しておきましょう。でもとっても簡単sign01

 


まず皮膚を触ってみましょうsign01 

 

 
ザラザラしていたらsweat02

湿疹の肌です。ただちに皮膚科を受診して適切なお薬をもらうようにしましょう!

 

 
粉を吹いているがスベスベしていたらsweat01

これは乾燥の肌です。保湿剤でOKです。
 
 
 
 
もし、湿疹の肌なら、基本はステロイド外用剤で湿疹をただちに治し、スベスベの皮膚に戻します。そしてスベスベになったら保湿剤とします。
 
 
 
 
あと、自分で出来ることは、


 
 
熱いお風呂に長くつからない、
タオル等でゴシゴシ洗わない、
石鹸はなしで、
お湯で手でなぞるくらいに洗うpenguin

 


これくらいでとっても良くなりますよsign01



 
ちなみに湿疹を放置すると、アレルギーの原因物質が皮膚から侵入しやすくなり、アレルギー疾患を発症しやすくなる、と考えられていますwobbly

 
 
 
病気の第一発見者であるべきお母さん、正しい知識で子供を見てあげましょうねhappy01




 
 

2017年3月28日 (火)

今年の花粉症はキツイ。ステロイド注射は良い悪い?

P37muvnxwzbw3i7vkeotqd0590kimgrrw20
今年の花粉症は、前半はまだ良かったのですが、後半になって急に症状がきつくなりましたdespair

 

そういう僕は「減感作療法」をやってるおかげで症状は半減(!)しましたが、でも辛い日が多いですね。やっぱり毎日お薬飲んでいます。

 

花粉症の治療は抗アレルギー薬内服、点鼻、点眼、が標準治療なのですが、中にはステロイドの筋肉注射を希望される方がいます。どういうわけかブラジルの方に多いです。ブラジル人コミュニティーの中ではステロイド筋注が花粉症に良く効くと評判になっているみたいですね。

 

花粉症に対してステロイドの筋肉内注射をしますと、1ヶ月以上効果が持続するのです。その間は確かに快適。ですから面倒がないんだと、毎年好んで注射をしにくる患者さんがいます。

 

日本人には希望する人はあまりいません。日本人はステロイド=悪、という記憶がなぜか刷り込まれていますからね。(もちろんそうではありませんよ)

 

この筋注、素晴らしく良く効くのですが、当の耳鼻科学会では全く推奨していません。推奨しない理由は書かれていませんが、ステロイド注射を非専門家がなーにも考えずにバンバン注射するとおそらくいろいろと不都合なことが出てくると予想されるからだろうと思います。

 

乱用されると80年代みたいなステロイドバッシングが起きるかもしれませんしね。
そんなことが起きたら医者も患者もどっちも不幸にしかなりません。

  

ちなみにお医者さん用の掲示板でも議論は白熱。

  

「1年に一回くらいステロイドの注射して何が悪い!」 

「1回でも注射したら影響が残る!」

「ほんとか?じゃあ証拠を見せろ!」 

「患者がそれで楽になるならいいだろ!」

「ステ注年1回で副作用なんか見たことないぞ!」

「耳鼻科がどんくさいからウチに注射しに来るんだろ!」

「どうせ耳鼻科学会が抗アレルギー薬メーカーとつるんでるんだろ!」 

 

とか、ネット上ではもはや科学的でない、感情的な議論ばっかりです。苦笑wobbly。。
ネットはいかんね、ホント。

  

当院では基本的におすすめしてはいませんが、どうしても注射してくれ、という人には副作用のことも含めてお話してから注射しています。

 

あー、早くこの季節終わりませんかね〜gawk


 
 



 

 

 
 

 
 

2016年9月 7日 (水)

口の周りの湿疹が治らない。口囲皮膚炎では?

「口の周りの湿疹が治らないんです。」
 

咲くらクリニックではよく受ける相談ですsun

 

あちらこちらの病院に行った結果、治らない、と言ってこられる方が多いです。  

 

今まで使っていた薬のリストを見ると、〇〇市民病院とか、〇〇大学病院とか、こちらが恐縮するような大病院の処方箋がずらり。こちらで5件目です、なんていうお話もよく聞きますwobbly

 

口の周りの皮膚炎が治らない場合、ほとんどの場合、ステロイド外用剤が処方されています。

 

口の周囲の皮膚炎にはステロイド外用は要注意です。
 

でもね、だいたいどこでもステロイドがまず処方されるようです。プロトピックのことも多いですね。

 

口の周囲には必ずしもステロイドを使ってダメってことはないのですが、使っても治らない、繰り返す、という場合は診断&治療の見直しが必要です。 

 

言っておきますが、ステロイドは「悪」ではございません!  


口の周囲の皮膚炎に対する病名は様々です。

口囲皮膚炎
毛包虫
脂漏性皮膚炎
酒さ 酒さ様皮膚炎
酒さ性痤瘡

等々。

 

ちなみに「口の周り 湿疹」のキーワードでネット検索をすると、出るわ出るわ。いい加減な記事ばっかり!pout 内臓が悪い?とんでもない!

 

本当インターネットの記事はめちゃくちゃですね。いい加減な記事が満載ですわwobbly

 

パシッと診断治療が決まると早ければ2週間程度で改善してきます。 

 

しかしステロイド外用剤で何ヶ月も治療をやってた人は治るのにちょっとお時間がかかる傾向にありますね。過去に治癒まで最長4カ月かかった方がいらっしゃいました。その患者さんは7年間もあちこちをさまよっていた方でしたwobbly

 

当院は口の周囲の皮膚炎の診断治療は得意とするところですshine。口の周りのぶつぶつがちっとも治らない、という方はご相談ください。

 

 
 
 
 






2016年4月 5日 (火)

赤ちゃんの湿疹を放置するのはアレルギー発症の元。

毎日当院の外来にはこんな赤ちゃんがたくさんやってきます。

 

その昔、 
こういう湿疹はアレルギーがベースにあって発症しているのではないか、と多くのドクターは考えていたものでしたがdown

 
 

現在では、 
このような湿疹を放置しますと、壊れた皮膚からアレルギー物質が入り込み、食物アレルギーや、喘息、鼻炎、などのアレルギーを発症する、と考えられていますup。 

 
↑これ重要ねflair。 

 
 
 

つまり、赤ちゃんの湿疹はお薬を使って速やかに治療を行い、1日も早くアレルゲン(アレルギーの元)が入らない綺麗なお肌を作り上げることが大切なわけです。

 
 

このような湿疹をたった1−2ヶ月放置しただけで食物アレルギーを発症する可能性があることが証明されています。 
 
 

 
さらに昨日きた上記のような患者さんは、他院で「化膿している」と誤診され、抗生剤の塗り薬を塗っていたのでした。この湿疹に抗生剤を外用しますと余計にかぶれますshock。始末が悪い。。

  

 
綺麗な皮膚を取り戻すコツは、
石鹸で洗わず、お湯洗いのみで、
タオルやガーゼでこすらない、
弱めのステロイドを適量塗って早く炎症を収める


この3本立てで1週間以内に元の綺麗なお肌に戻ります。
決して中途半端な治療はせず、治療の完了をちゃんと診てもらいましょうnote

 
 

注意)フツーのお薬を使っても全く治療に反応しない時に限っては湿疹の原因にアレルギーが存在することがあります。でもこれを診断するには時間がかかります。「不適切な治療で治らない」とは違いますからねsign01

 

ご相談お待ちしています。。

2016年3月31日 (木)

アトピー性皮膚炎の治し方。悪いときだけ来たらずっと強いお薬になりますってば。(再掲載)

1

今日は慢性の皮膚炎である、

アトピー性皮膚炎の患者さん
に向けてのメッセージです。

すぐに治る急性疾患の方には関係ございません。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜


皆さんは悪い時に痒みがつらいから病院に来ますwobbly


僕らはやっぱり楽にしてあげたいと考えて、


強い症状だな、と思えばそれに合った強いお薬を出します。

強い症状なのに弱い薬では今の苦しみは決して取れないからです。

今の症状に丁度良いお薬が出れば、みんなすぐに楽になりますgood


でも、

症状が楽になったらそのままにしてしまって、
なんにもせず放っておいてしまう患者さんが多いですdown


楽になったら放っておいて、またひどくなったら病院に来る。


 

これを繰り返すとどうなるか。



僕ら医者はひどい時しか見せてもらっていませんから、

 

いつも強いお薬しか処方していないことになりますpunch

 

 

強いお薬はずっと使い続けると副作用が出る確率が高まります。当たり前。



医者は本当は良くなった時を見せてもらいたいのです。


 

僕らは良くなった状態を見れば症状に合った弱いお薬を出し、
弱いお薬でもコントロールできるような塗り方を指導します。



でも多くの患者さんは忙しいから、面倒だから、等々という理由で、

 

症状が軽い時に病院に来るということを省いてしまっていますwobbly

それで弱いお薬に切り替えるタイミングを逃してしまっていますsad



カルテを見るといつも強いお薬の患者さんがいます。

その人のカルテを見るといつも悪い状態だけ記録されています。


どうしようもない時だけ病院に来ているといつも強いお薬が処方されます。

でもこんなことを繰り返していると副作用は出やすいですし、皮膚はいつか壊れますsweat01



副作用が出れば、ステロイドはやっぱり副作用があるんだ、とか考えませんか?

弱いお薬でコントロールできるようになると副作用はほぼ出ません。




症状が軽い時にも病院に来ていますか?
お薬が無くなりそうな時にお薬を切らさないように病院に来ていますか?
お薬の塗り方は習った通りの適量ですか?
お薬を自分流でわざわざ少なく塗っていませんか?

 

成人でアトピー性皮膚炎の方に真面目に丁寧に全身に適量を塗れば、1日20gのステロイド外用剤が必要です。この量が本当に塗れていますか?


僕らは症状が軽くなればちゃんと軽いお薬を処方します。
しかし、悪い時だけ来るとずっと強いお薬になってしまいますdown



調子の良い皮膚を見せてもらえれば必ず弱いお薬になります。弱くならなくても外用の頻度は減ります。1日1回→1日おき1回→2日おき一回→週二回という具合です。



お薬がずっと強いまま変わらない、

いつまで続けていいかわからない、

全然治らない、

どこの皮膚科に行ったってどうせ同じだ、

ステロイドの副作用が心配だ、

 

と嘆いているあなた、

 

□お薬は指示された適量、回数を塗っていますか?

(どのくらいの量を塗るか病院から指導されていなければお話になりません)

□自分で決めた自分流の塗り方になっていませんか?(だいたい少なく塗ってしまっていることが多いです)

□症状が軽い時にも指示された時期に病院にちゃんと来ていますか?

□お薬が無くなる前に病院に行っていますか?

□お薬がなくなってしまい症状が悪くなってから病院に行っていませんか?

 

これに1つでも該当すれば、

 

あなたは治りにくくて繰り返すアトピー性皮膚炎に変化している可能性が高いですweep

どれにも当てはまらない方は1年後には相当綺麗な皮膚に戻っていることでしょうgood

 

今日からまた頑張りましょう!

2016年3月 9日 (水)

ステロイド外用剤。外国と日本との違い。

Img_5202

昨日来てくれた、四肢の虫刺症の患者さん。

 

3月の日本で虫刺され?と思ったら、 

 

聞くとどうやらオーストラリア留学中に刺されたそうです。 

 

そこで近所の(オーストラリアの)お医者さんにかかり出されたお薬が上のチューブのお薬。

 

歯磨き粉かと思いきやこれがステロイド外用薬(100g)ですflair

 

外国ではこれが標準サイズなんですね。

 
 

一方、下のチューブのお薬が日本で最大の大きさです(10g)note

 

外国とはこんなに違うのですね。
どうしてこんな差になったのかは何か歴史的な問題でもあるのでしょう。

 

この患者さん、たった20数箇所の虫刺病変にこの100gチューブを2本!もらったそうです。あまりに多いので当院に寄贈してくださいました。

 
 

さすが大陸オーストラリア!といってもこれは多すぎですねhappy01。 

 
 

日本でも50gチューブとか100gチューブとか発売してくれたら処方は楽なんですけども。そろそろどなたか作ってくださいませんでしょうか。

 

ちなみに、

昨日の外来の最後には「国内での」虫刺されの患者さんが来ていましたよ。そろそろ春ですねhappy01。 

2016年3月 2日 (水)

まだ日本人のステロイド嫌いは続く。デマを病気の人に吹き込むのはやめましょう。

1

先日やってきたアトピーっぽく見える湿疹の患者さん。だいぶひどくなっていました。よく聞くと、他院で治療していたのですが、なかなか治らず、お薬(ステロイド)も信用できなくなり、治療を中止してしまったとのことtyphoon

 

やはり、というか、どうもネットでステロイドの悪口を聞いたそうですwobbly
そこでステロイドが悪いものではないかと疑いはじめ、治療をすっかりやめてしまったのでしたdown。 

 

お薬を塗っててもちっともよくならん時は、やっぱり薬がイカンのかな?と思うのもわからんではないですね。僕でも疑い始めると思いますよpunch

 

ご自身でネットで調べたらあちこちにステロイドの悪口が書いてあるじゃないですか。ただでさえその薬効に疑問を持っているのに、そんな悪口を見たら、はい、ステロイドは「悪」に決定です。。sad 

 
 

この方にいくつかステロイドに対する質問をしてみたらやはり間違ったことを他人に吹き込まれているようでした。 

 

「ステロイドは体に入れると害のある薬だ」 →×(自分の体内の副腎という臓器で作っています)
「ステロイドを使うと皮膚が黒ずむ」→×(ステロイドの副作用は脱色素と言って色が抜けます)
「ステロイドを使うと体に蓄積する」 →×(おしっこで出ちゃいます。蓄積するなら毎日使わんでええでしょ?) 


本当に気の毒です
。誰だよ、こんなウソ教えたやつsign01間違ったデマを教えるのは許せんangry。。



〜〜〜〜〜〜〜〜

 
 
こういう傾向の患者さんたちを分析してみると、このような事態に陥ったきっかけは次の4つに分けられます。 
 
 
 

1)ステロイドに対する誤解(多くはネットを見ちゃった。ウソ、デマ、悪口を読んだ。)
2)外用指導がしっかりされていないための治療失敗(多くは使う量が少なすぎ) 
3)医者の判断ミスからによる治療失敗(湿疹の程度がちゃんと判断できていない。)
4)そもそもアトピーじゃない(単なる誤診。意外と多い。最近採血でだいぶわかる) 

 
 

ステロイドに対する誤解。は当院ブログを見ていただければ良いかと思います。さっき上でちょっと書きましたけども。ぜひ最初から最後まで読んでみてくださいね。→「今日も咲くらで ステロイド
 
 
 

外用指導が不十分。これは医療機関がしっかりしていないからです。他から来た人で思いっきり薄く外用している患者さんは多いです。それでは治らんてばwobbly。僕らもなるべく時間を割いて外用量についてお話させていただいていますが、まだ不十分だな、と思うことはありますねsad。 
 
 
 

医者の判断ミス。かなり多い。強い湿疹病変なのにヨワヨワな薬が出されているケース。特に子供の患者に多いですね。うちの子アトピーなんです、と言って連れてきたら治らないお薬で何年も、というパターンが多いです。ちゃんと治る強さの薬にしたら治療は1週間で終わり、というケースもよく見かけます。
 
 
 

そもそもアトピーじゃない。アトピーかと思ったら実は接触性皮膚炎でした、というケース。最近うちではこのケースが意外に多いのではないかと疑って片っ端から採血をしています。実際、採血の結果でアレルギーの関与が異常に少ない全身性の湿疹の方にはパッチテストを積極的に行っています。



〜〜〜〜〜〜 
 
 
 

そういう僕らでも完璧にやれているわけではありません。探せばきっと穴だらけでありましょうdespair

 
 
 

お薬に対する誤解、治療不十分、診断不的確、等々アトピーに限らず湿疹を代表とする皮膚疾患の治療は大変難しいものがあります。


 

しかしちっとも治らないからといって少なくとも変なウワサや人の評判で行動することは決して得ではないことを知っていただきたいと思うのです。

 

 

くれぐれもネットの怪情報を読んで、「自分は調べたからよく知ってる方だ」なんて思い込まないように!!でもいるんだよなあ。。残念ながら。
 
 
 
 

これを読んで「今まで失敗してしまった」と思ったあなた、失敗したことをはずかしがらずにこれから心を入れ替えて頑張りましょう。そうすれば未来はきっと開けるはずですよshine
 

 
 
 

2015年11月12日 (木)

いじめの構図(9月1日当院ブログの再掲載です)

先日僕の外来に来てくださった患者さんへ。

9月1日の当院ブログの再掲載です。

ステロイドを理由なく(根拠なく)好ましく思っていない方への僕からのメッセージです。

どうぞお読みください。

============

今日は9月1日です。

待ちに待った新学期。

これは子供達よりお母さんの言葉かな。smile

毎年9月1日は友人たちとの再会の日でもあるが年間で子供の自殺が最も多い日でもあるという。

どんな事情かはわからない。苦しい胸の内は誰にも打ち明けてくれない。悲しいこと。

自殺がおきてしまうと「いじめ」があるのか、との報道が一斉にはじまる。

日本人は同じ方向を向くのが好きだ。だから同じ方向を向いていないとグループから排除されかねない。同じ服を着るとか、同じ場所で買い物をするとか、同じゲームをするとか。。みんなで同じ意見でなければいけないような気がして異なる意見は言いたがらない。

いじめとは多種多様性の否定や自分と違うものへの差別意識と感じる。

自分たちとは異質なもの、嫌いなモノ、考えの合わないモノは徹底的に攻撃する。しかも多人数が同調して攻撃する。。

〜〜〜〜〜

外来をやっていてこれも日本人の気質かな、と感じる瞬間がある。

ステロイド。

Yjimage_2

この響きだけでどうも日本人の多くはある一種の偏見を持ってしまうようである。

こいつは体に悪いんじゃないか、と。

ステロイドは体に悪いと思っていますか?との質問に多くの母親は「はい」とうなずく。

聞けばその情報源はネットだという。

「アカの他人」が「ステロイドは悪」という評判をたてているからそう信じたというのだ。typhoon

ではそのステロイドは副腎という体内の臓器で作られているのを知っていますか?
との問いには

「え、知りませんでした」という。

ステロイドは副腎皮質ホルモンといって腎臓の横っちょの副腎という組織の皮質という部分で(皮質と髄質がある)作られる物質だ。confident

ごく基本的なことはネットには書いていないらしい。punch

他人の評判だけでステロイドは悪だ、との思い込みは危険である。

外来に来る7−8割の患者さんはステロイドの恩恵にあずかっている。

ほとんどの人はステロイド外用剤のおかげですぐにかゆみがなくなり平常な生活に戻れるgood

つまり良い面がたくさんあるshine

もちろん薬だから反対の悪い面も必ずある。それを見張るのが僕らの役目。だから病院にこないと処方されない。

良い面を見ずに悪い面だけをことさら強調するのはいじめに似ていると思うのだ。

使ったこともないあるいはよく理解をしていないモノのことを他人の評判を聞いただけで「悪」ときめつけてしまうのは、

隣のクラスの一度も話したこともない同級生のことを、親しい友人が「キモイ」と言っているからという理由だけで「あいつはキモイ」と言っているのに似ていないか?shock

みんなが悪だというからこいつは悪にちがいない、

と真実やその長所を求めることなく思考停止してしまう「日本人」という民族は、生まれながら集団いじめが好きな民族なのかなァと思ってしまう。

〜〜〜〜

東京オリンピックのロゴマークを作った佐野氏もいろいろあって今や袋叩き→集団イジメ状態である。もうみんな彼の弁明など聞く耳なんか持ちやしない。いったんみんなに悪だと思われればずっと悪なわけである。みんなはその人本人には実際に会ったことも詳しくお話したこともないはずなのに。。。shock

大人がこんな考えをもっているようじゃ子供もマネするに決まっている。

だからいじめは絶対なくなりっこないよ。

大人がモノの見方を考え直したほうがよさそうだな。sad

2015年10月26日 (月)

ステロイドを塗っていると象のような皮膚になる?ーウソですがな、、ステロイド伝説②。

ステロイドを塗ると皮膚が黒くなる? 

→ はい、ウソです。

これは前回書きましたね。(10/24の当院ブログ

世の中にはびこるデマを暴く第2弾bomb

ステロイドを塗ると皮膚が象のようになるのか?

→はい、これもデマですshock

症例をお見せしながら解説いたしましょう。

さて、こちらは当院を受診されたアトピー性皮膚炎の患者さん(当時20代)です。

ステロイドフォビア(恐怖症)と言いまして、脱ステロイド療法を信じていた方です。
よってステロイド外用はしていません。

Img_0486

とてもかわいそうな状態です。

治療薬(=ステロイド)を拒絶しているために痒みのコントロールが効いていませんので、皮膚を掻きすぎて皮膚から浸出液が漏れ出ています。同時に皮膚も象のような皮膚に変化していますねtyphoon

脱ステロイドの結果はまことに悲惨ですshock


これは脱ステ中の良くなる段階だから我慢すればもっと良くなるかって?

いいえtyphoon

さらに掻き壊して皮膚から浸出液がもっと出てきて低タンパク血症となったり、ヒドイ痒みで不眠となり、うつになったりする人もいます。 

子供の場合は成長障害がきます(=脱ステをやっている子供は成長障害を起こして体が小さい子が多いwobbly

→次の段階は入院ですよ。

〜〜〜〜〜

ではなぜ日本人はステロイドの悪口を言うのか。なぜステロイド忌避なのか?

それは80年代にさかのぼります。

テレビ朝日系ニュース番組、久米宏が司会をしていた「ニュースステーション」という番組で、丸々1週間にわたり、ステロイドの副作用の部分だけを大きく取り上げて、ステロイド=悪の薬であるという「科学的根拠のない」特集が組まれた結果、そこから日本のステロイド忌避の風潮が始まったのでしたtyphoon

どの薬も副作用の部分だけを取り上げたら医者は治療なんかやっていけません。抗がん剤なんかは良い例です。

クスリの効果に関する報道には必ずその道のスペシャリストが関与すべきです。つまりこの場合、番組は皮膚科専門医の監修、アドバイスを受けるべきだったのです。

なぜならクスリには必ず良い面と悪い面があるからです。テレビを作る人間は医学的には素人です。その素人さんたちが自分達の感情や間違った正義感だけで、医学的中立を守らずに、善悪双方の面を持つクスリの報道すれば必ず悪口にしかなりませんchick

悲しいかなそれが80年代の日本で起こってしまったのでした。。

それから30年以上、ここ日本ではおかしなことが起こり続けています。(だいぶ減ったけどねsweat01

この患者さんも間違った報道によるかわいそうな犠牲者の一人です。

その患者さんの親や兄弟や親戚や友達、、、「どこかで悪いって聞いたよ!ステロイドなんかずっと塗ってていいの?」とみんなでこの人を責め続けたに違いありません。

本人もやがてそんなに悪いモノを使っていたのか、と驚き、自分を責めたに違いありませんwobbly

当人あるいは周囲の人間が、間違った報道やそこから派生した世間のウワサを真に受けたおかげで、彼をヒドイ目にあわせてしまっていたのですthink

それ、一体誰が責任取るん?

〜〜〜〜〜〜〜

以上のことを外来でお話した上で、

ステロイド外用剤を2ヶ月間「きちんと管理しながら」外用しましたところ、

2ヶ月後の状態↓

Img_1295_2

ツルツルで綺麗な皮膚になりましたsign01shine

〜〜〜〜〜〜

話は長くなりましたが、

ステロイドを塗ると象のような皮膚になる、というのはデマ、作り話であって、

ステロイドを忌避すると象のような皮膚になることがわかりましたtyphoon

つまり、ステロイドを塗って皮膚が象のようになるのではなくて、

脱ステロイド=皮膚が象のようになりますrain

というのが真実ですtyphoon

ステロイド外用剤を「丁寧に」使うと痒みもなくなりきれいな皮膚を取り戻せることがこの例からよくわかりました。

当院ではアトピーがより良くなるための方法、ステロイド外用のプロアクティブ療法(九州大学皮膚科HPより)を取り入れています。

ほぼ完全に良くなるには1−2年ほどかかりますがアトピーを治すには良い方法ですshine

そんなに難しい方法ではございません。

頑張れば、いやそんなに頑張らなくても、皮膚は良くなりますflair

もっとお話を聞きたい方は当院外来まで。



2015年10月24日 (土)

ステロイドを塗ると皮膚が黒ずむ?→ウソですがな、、ステロイド伝説①

日本人は何かと騙されやすい、いや、他人のことを信用しやすいようでchick

近所や親戚には世話焼きの、一見するとお得情報にみえるガセなネタを持ってくるおばちゃんが一人くらい必ずいるshock

なんでかそういう人のこと、みんなよく信用しちゃうんだよな。

そのガセの一つ。

「ステロイドなんか塗ってたら皮膚が黒ずむよ!」

はい、ガセ決定ですtyphoon

ステロイドの副作用は黒くなるんじゃなくって、白くなるのですよsign01
色素脱失と言いますが。

その証拠↓

Img_5489_2

この指の股のところに注目。

これは疥癬治癒後の湿疹。めっちゃ痒い。だから強いステロイド軟膏を処方しています。

どうなってます?白く抜けてるでしょ?flair

つまり、

色が白く抜けるのがステロイドの副作用ですsunsign03


punchもし写真の症例で、ステロイドの副作用=皮膚が黒くなるのであれば、今回は最強のステロイドを塗ったので指の股のところはもっともっと黒くなってるハズでありましょう?

catステロイドを塗って黒くなったように見えるのは、ステロイドを塗って皮膚の炎症が終わった時に体が自然にメラニン色素を出して皮膚を保護した結果。つまり炎症が終わって治った結果ということ。

日焼けと一緒。

日焼けも日光による炎症。炎症が(日焼けが)終わったら皮膚を保護するためにメラニンがたくさん出てきて皮膚が黒くなるわけ。


↓その後の経過。痒みが止まったのでステロイド塗るのをやめると元に戻りましたflair

Img_7946


お分りいただけました?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜


話それちゃいましたね。

ステロイドを悪と決めつけたら、自分にとって都合の悪いこと(皮膚が黒くなったこと)は全部そのせいにしたくなるという人間の悲しさ sad

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。

昔のことわざは深いな。。



このブログを読んだ人は正しい話を広めなければいけませんpenguin

ただいまその義務が発生いたしましたtyphoon



君の近所にステロイドを塗ったら黒くなる、なんていうオバちゃんがまだいたらこのブログを読むように言っといてくださいup



デマのない世界を!

くだらんイジメはやめましょうhappy01。。



shine次回はステロイドを塗ったら象のような皮膚になる?をお届けする予定です。
どうせ同じ展開だろって?はい、そうですよ!