フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「水虫/白癬」の3件の記事

2017年4月13日 (木)

陰嚢のかゆみ。それって「いんきん」ですか?

Monshin_doctor_serious

皆さんもよくご存知の「白癬菌」というカビがあります。

 
 

足に付いて症状が出ると、「水虫」。

頭に付くと「しらくも」。

体に付くと「たむし」

そして陰部に付くと「いんきん」

 
 

と言います。 
場所により名前を変えるとは日本人のネーミングセンスはなかなかですね。

 

ぜも原因はぜんぶ同じ「白癬菌」による症状です。

 
 
 
 

今日は特に陰部の白癬「いんきん」のお話です。ですから今日の話題は女性には関係ありません

 
 
 
 

夏になると、いや、ほぼ年中ですが、股間のかゆみを訴える男性が多く訪ねてきます。

 
 

その多くは陰嚢=「たまの部分」の痒みです。

 
 

患者さんは症状から調べて「インキン」だと思い込んで来られるようです。 
あるいは自分で調べてお薬を買いに行ったものの全く改善せず当院に来られます。 

 
 

実はsign01

 

インキン=白癬は陰嚢の部分には出現しないのです。
優秀な皮膚科医であればご存知でしょうが、陰嚢には白癬菌の症状はまず出ません。

 

実際には症状を診て診断をいたしますが、陰嚢からはまず白癬菌が検出されることがないのです。

 
 

ですから陰嚢のかゆみには白癬菌の治療ではなく、多くは湿疹の治療になります。通常ステロイド外用剤を処方いたしまして、1−2日でかゆみが取れて楽になります。ステロイド外用剤が効かない方はさらに前立腺や膀胱周辺のトラブルによるかゆみのことがあります。


 

ちなみに陰嚢のすぐ横の大腿の内側には白癬菌をよく見かけますね。

 
 
 

意外と難しい陰部のかゆみ。
陰部のかゆみでお悩みの男性諸君、ご相談お待ちしています。

 
 

このブログを読んだから大丈夫、なんて決して思わないようにsign01happy01

 

 

 

 

 
 

 
 

2015年10月 6日 (火)

足が痒いのは水虫ですか?足白癬あるあるpart2

昨日の続き。

20151002_103714

こんな状態になると皆さんはまず薬局に駆け込みたくなるようですtyphoon

足が痒いから水虫に違いない、これは薬局で聞けば何かお薬があってきっと効くに違いない、と考えるわけですwobbly

そこで薬局での水虫あるあるfoot。。。

自分「ちょっと足が痒いんだけど見てもらえる?」
薬剤師「いいですよ。あー、これは水虫ですね。この薬なんかどうですか?」
自分「いやあ、助かったわ。ありがとうhappy01。」

・・・1週間後

自分「あれ、何だか痒みが止まらないし、傷もグチュグチュしてきたようなdown。」

心配だから病院に行ってみようか。。。

さて、ある病院にてhospital

医者「足が痒いのですね。水虫かどうか検査してみます。」
医者「うーん、検査しても水虫(白癬菌)は検出されませんね。」
医者「このグチュグチュはかぶれに見えますが、何か市販のお薬でも塗りましたか?」

自分「はい、薬局に行って足を見せたら市販の水虫の薬を勧められてそれを塗っていました。」

医者「なに!薬剤師が足を診断したっていうの?それはまずいでしょう。検査も何もしてないのに足が痒いっていうだけで水虫薬をすすめるなんて。。。」

医者「この状態はひどくかぶれてしまっているので水虫のお薬ではなく炎症をしっかり抑えるお薬が必要です。」

自分「えーっ!ということは私は間違ったお薬をずっと塗っていたのですね。。。」

医者「その通りです。」

というわけで、
薬局の薬剤師さんは医師ではありません。皮膚を専門的に勉強したこともなければ、皮膚の病気を治したこともありません。

要するに病気の治療に関してはそこらの素人さんと同じレベルですので白衣を着ているというだけで皆さんはその言葉を鵜呑みにしてはいけませんwobbly

ここを見ている薬剤師の方、そのような行為は越権行為ですのでやってはいけません。患部を見てコメントするなどありえませんdespair。→この行為は診断と言って医師のみに許されています。

水虫は昨日書いたように検査をしないで薬を処方すると半分以上誤診いたしますpunch

皆さんも気をつけましょうsign03


2015年10月 5日 (月)

足が痒いのは水虫ですか?足白癬あるあるpart1

20151002_103714

これは足が痒いと言ってきた患者さん。

俺は絶対水虫だ、と言ってる雰囲気がいたします。

ところが、、

足が痒い=水虫(白癬)とは限らないんですねflair

世間では足の痒み=水虫というイメージが定着していますが、これはTVCMの悪影響。

朝から晩まで「俺の足は痒い〜」と言いながらどっかからでっかい薬のボトルが飛んできて足にピッピッとかけてくれる、みたいなイメージのCMを繰り返して流してたら素人は簡単に騙されちゃうわなsad

一億総洗脳状態にあるわけで。CMコワイよwobbly

実際のところ、足が痒い=水虫ではなく、足が痒い人の3割から5割程度が水虫です。

僕らは見た目で判断はせず、
患部の皮膚を少し削ってから顕微鏡検査をやって白癬菌(水虫の正体)を確認してから薬を処方します。

どこかの病院ではこの検査をすっ飛ばして処方されることもあるそうで。。

でもこれはありえません!ひどい誤診の元!

でも時々やってくるんですよ。検査もなしで見た目だけで投薬されて、さらに薬でかぶれてしまって云々。。

その時の僕の怒りっちゃあタイヘンなものでありますannoy。いえいえ、患者さんに怒っているんじゃなくて、その医者にねpunch

このケースではどうだったかというと、検査の結果、水虫(白癬)はなくて、湿疹でありました。

ステロイド軟膏を処方して1週間ほどで治癒します。

プロ皮膚科からのアドバイス→

CMでよく言う、いわゆる「ジュクジュク水虫」には白癬菌はほとんど検出されません。。

患部の炎症が強すぎると白癬菌は生きれないのであります。

自分の判断で市販のお薬でも塗ろうものなら派手にかぶれることもありますので要注意。

このような場合、面倒だけど病院に来た方が早道でありますね。

〜次回は「足白癬あるあるpart2」をお送りいたしますnote