フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「シミ治療」の8件の記事

2017年7月31日 (月)

ヒアルロン酸で若返り。ヒアルロン酸注入セミナーに参加。

夏休みに入り、当院もフル稼働でありますが、週末は東京に勉強に行ってきました。

 

ここ数年、しわ、たるみ、若返りの目的で皮下に注射するヒアルロン製剤が国内で承認となり、安全性が高い製剤での注入療法が国内でも可能となっています。

 

昔は医師が個人輸入という形で輸入したものを自己責任で使用していたのですから時代も変わりましたね。

 

そのヒアルロン製剤、国内ではまだ2社の製品しか承認を受けていませんが、その中でも最大の会社が「アラガン社」です。

 
 

しわ、たるみのことが気になる方はアラガン社のサイトへ→クリック


 

そのアラガンのセミナーに出かけてきました。

 
 

本来は大阪で「美容皮膚科学会」がありそちらに参加予定だったのですが、今回のセミナーは「ジャパンマスタークラス2017」という、限られたドクターのみが得られる特別資格が授与されるとあって、大阪を蹴って参加しました。

 

Img_8268

10名限定の少人数セミナーでした。

 
 

講師の先生によるレクチャーから始まり、実際のモデルさんを診断しながらのプランニング、さらには患者さんを前にしてロールプレイまで。 

 
 

なかなか濃いセミナーでした。 

 
 

中でも最後のロールプレイにはありがたく指名されcoldsweats01。。。。

 
 

実際の診察風景を皆さんの前で披露することになりました。
どっと汗が噴き出しましたが、、、

 
 

これが意外にもみなさんには好評でして、講師の先生から満点をいただきましたhappy01。いくつになっても褒められるのは嬉しいものです。

 
 

昨日のセミナーで得た知識を使ってさらに技術をアップさせ、今日からの診療に生かすつもりですflair

 

帰りの東京駅ではまたお相撲さんに遭遇。
前回は遠藤でしたが、今回は石川県出身「輝」(かがやき)でした。

Img_8270  

 

ヒアルロン酸注入によるしわ、たるみの治療に興味がある方はどうぞ外来を受診くださいね。

 
 

今週も頑張りますsign01

 

2017年2月17日 (金)

薄いシミが上手に取れます。ICON(アイコン)

1月から導入したハイパワーIPLのICON(アイコン)ですが、かなりの好成績を残しています。

 
 

今まで私たちが対応に苦慮していた薄いシミが簡単に見事に除去されます。これはちょっと感動的。

 
 

薄いシミの除去は意外と難しいのですね。

 
 

薄いシミに強力なパワーを持ったレーザーを照射すると確かに一発で取れるのですが、後からくる色素沈着が少々問題になります。術後の色素沈着はいずれ消えてなくなるのですが、一時的とはいえ元のシミの色より濃くなると見ている方も悲しくなります。

 
 

その点ICONは素晴らしいの一言です。色素沈着がほぼなく薄いシミが除去できるのですからsign01

 
 

術前↓

20170130_1251201_2  

そして2週間後↓

20170214_115648_2

 

わかります?(実際の症例は外来で。)

 

薄いシミがこんなに楽に取れるとは私たちも嬉しいです。医師と患者、お互いにストレスがないのは良いものですね。

 

色々試して照射していますとICONは「はっきりくっきりしたシミ」には少々効果が不安定です。つまりうまく取れたり取れなかったりします(写真の右下の丸いシミ)。

 

こういうタイプのシミには従来のQスイッチレーザーやピコレーザーによる除去が良いように思います。これらのレーザーでの除去は術後に色素沈着を伴うこともありますが結果は良いです。

 

ICONはおかげさまで予約殺到中。もうすでに予約がパンパンになってしまっています。 

 

シミ治療にご興味のある方は急ぎましょう。 


 
 

 

2017年2月 1日 (水)

思いのほかシミがよく取れます。ハイパワーIPL、ICON(アイコン)

1月から導入しました、IPL(光治療)のICON(アイコン)。 

 

元々は光治療機としての緩やかな治療効果を期待していて購入したのですが、がっちり照射しますとこれがなかなかのパワーの持ち主であることがわかりました。

 

術前↓。このうすいシミを除去したい、とICONにチャレンジしていただきました。(ご快諾いただきありがとうございました。) 

20170117_1857252_4


そして、
1回照射後2週間↓。

20170131_1132542

ほとんどのシミが1回の照射で取れ、とても綺麗になりましたhappy01sign01

 

照射後は細かいかさぶたがたくさんできます。
かさぶたはちょっと無理、という方にはマイルドな効果のレーザーフェイシャルをお勧めします。

  

この患者さんのように薄く細かいシミを上手に取る方法をここ数年追い求めてきたのですが、とうとう答えにたどり着けたようです。(もう少し研究させていただこうかと思っておりますが。)

 
 

もちろんシミの除去はこのように必ずうまくいくわけではないと思いますし、肝斑などの患者さんには使用できませんdespair

 
 

ご興味ありましたら外来にどうぞ。

 

 
 

2017年1月18日 (水)

新しいレーザー導入?

さて、咲くらクリニックでは新年から新しい機械の導入を行なっていますが、

 

この度またまた新しいレーザーを導入しましたsign03
と言ってもデモ機ですけども。

 

シミ、あざの治療機であります、ルビーレーザーです。

Img_6634

私、レーザー機器を扱ってかれこれ18年くらいになりますが
最初に触れたのがこのルビーレーザーでした。

 

今から18年前は本体のサイズも大変大きくて、この機械のそうですね、4−5倍はあったかも。
しかも毎日機械のコンディションが変化してご機嫌を見ながら照射しなければならないじゃじゃ馬でもありましたbearing

 

それが今ではこんなにコンパクトに。
いやあ、とても信じられないです。

しかも、これ、国産なんですねhappy01

 

現在の皮膚用レーザー機器はほぼ外国製であります。

 

でもその昔、東芝とかでも作っていたんですね。
ただし1台が3000万とも5000万ともいわれた時代でしたが。

 

あまりにも機械が高額でしかもマーケットがとても小さかったので国内のメーカーは全て手を引いてしまいました。

 

それがまた国産の機械にお目にかかれるとは感涙であります。
今日ちょっと試用してみましたが、大変キレの良い素晴らしいレーザーと思いました。やっぱり国産だなあ。

 

ですので頑張って今年中には導入したいと考えています。

 

2016年1月21日 (木)

ためしてガッテン。皮膚ガンとシミ、やってましたね。

昨夜のNHK、ためしてガッテンではシミの特集でしたねsun

前半は主に皮膚ガンの話でした。後半にシミの話。

 

〜〜〜〜〜〜


 

前半のお題になっていたのは「日光角化症」という病気wobbly

一応、これは前癌病変と言われますが、本気の皮膚ガンになるのはそう多くはありませんsweat01


 
 

高齢のじいちゃん、ばあちゃんならいくつも持っていて普通ですchick


 
 

番組では外用剤での治療を勧めていましたけど、

ちょこっと麻酔をして機械で薄く削るだけで処置が終わります。
傷用シールを貼って1週間で治ります。

番組でやっていた液体窒素法も簡単でいいですね。

 

〜〜〜〜〜〜

 

後半シミはこすると悪化するよ、という話happy01

Photo

咲くらクリニックの外来に来ている人はいつも僕に言われていますよね。 

 

「あんまりゴシゴシと触りなさんな」、ってshine


ガッテンでは具体的にどういうときにこすってしまっているかをやってました。

 
 
気になるところに何度も化粧を乗せる、

クレンジング時にずっとグリグリ触りながら化粧を落としている、

髪がずっと顔に当たっている、

目をさわるクセ、

メガネが当たる(ハナの部分)


 

これらはすべて「こする」動作と同じになりますflair


先日(1月12日)もここのブログで書きましたね。「こすらない治療。シミ、アトピーに効く。」

そう、こすって落としてしまうのは角質

角質を落としてしまうと炎症が起きやすくなります。

シミも炎症を繰り返した結果です。


キーワードは角質なのですよsign01

でも、努力しても取れなくなったシミは当院外来までご相談ください。
いろんな方法をご用意してお待ちしていますhappy01

2016年1月12日 (火)

こすらない治療。シミ、アトピーに効く。

土曜日は診療後にアトピー関連の講演会に出かけてきましたsun

湘南皮膚科・栗原先生というご高名な皮膚科の先生の講演でした。
もとより先生の論文等を読んで知っている先生でしたので楽しみでありましたup

〜〜〜〜〜〜

講演では、

アトピーを治すのに必ず避けては通れないステロイドとプロトピックの使い分けのほか、

Yjimage

皮膚の角質がアトピーの治療のポイントであるから、角質を取り去らない方法を指導するべき、

というお話をいただきました。

なるほど一理ありますね。

アトピーの方は元々遺伝的な因子により皮膚が弱くできていて(特に角質)、常に炎症が起こりやすい状態にあります。

そこに角質をこすって取ってしますとさらに皮膚炎が起こりやすくなり、皮膚炎が止まらなくなり悪循環に陥るというわけです。

ですから角質をなるべくいじめないことが薬がいらない根本治療につながる、と力説されておりましたshine

〜〜〜〜〜〜〜

これはシミにも言えることでありますね。

シミの治療をしていると多くのシミで悩む女性は角質がとても薄くなってしまっています。

これは誤ったスキンケアや誤った洗顔、メイク落としの使用法によるものです。

ですから、

ゴシゴシとこすらなくなるだけで肝斑が改善したりくすみ感が減ることが多いですね。



〜〜〜〜〜〜〜

皮膚を改善するには角質、が重要なキーワードなのです。

先生曰く、

アトピーの人には思い切って風呂なしflair

という選択肢もあるそうですよ。

お風呂はぬるめにしてすぐ上がる、石鹸、タオルででガシガシこすらない、こういうことを気をつけるだけでも改善する余地がありますねsweat01

そうそう、こんな話は正月早々にここでも書きましたhappy01
1月7日ブログ「日本人の好む入浴習慣は皮膚には全てマイナスです


アトピーもシミもキーワードは角質をいじめない、

ですよsign03

2015年12月18日 (金)

顔の筋肉は鍛えられません。シワにマッサージは厳禁です。

職業柄シワの改善について意見を求められることが多いです。


咲くらクリニックでは様々なレーザーを駆使してシワの治療をやっているのですが、

テレビの影響か?

顔の筋肉を鍛えるとシワが良くなると思っている人も多くいます。



実際に顔の筋肉が鍛えられますか?

という問いにはNOと答えていますrain




外国人イケメンサッカー選手が口に器具を加えてぶらぶらさせてる、みたいなモノも売ってますが、

現実のところ顔の筋肉は鍛えられませんdown



例えば、トランペット奏者は日頃から相当強い筋力でもって唇を横に引っ張りながら楽器を演奏します。

僕はジャズ好きなのですが、ジャズトランペッターのマイルスデイビスの顔を見ても特に頬の筋肉がボコボコに隆起している、なんてことはないのですsad



実際に僕も学生時代に管楽器やってましたからねえ。僕の顔を見ても頬だけ張っているということはありません。


ちなみに、



シワにマッサージは厳禁です

マッサージすると一時的にハリが出てシワが改善したように見えるのですが、これは単に強くこすって組織が腫れているだけであって、腫れが1日ー2日で収まったあとはさらにたるんでしまっていることでしょう。

マッサージして自分で皮膚を伸ばしてしまっては元も子もないですよねtyphoon


シワを良くする方法ですか?いろいろありますよ!


小じわの治療には高出力のレーザー治療はある程度有効です。似顔絵に描けるほどの深いシワになったらヒアルロン酸注射で埋めることをおすすめしています。


続きは外来にて!

2015年12月10日 (木)

新しいシミの治療。

先日、

大阪でレーザーセミナーに参加してお勉強してきましたが、

講師を務められた和歌山県・小幡先生に教えてもらった新しいシミの治療法ですflair

20151106_0942142
これは頬のアザの一種なのですが、こちらにレーザーを当てますと、

20151201_1143311
このように色素沈着が強く出ることがあります。

こんなになっても何度も照射すれば色は次第に取れてくるのですが、やはりその間の色素沈着は見てる方も本人もつらいものです。

そこでこのような色素沈着を起こさずに治療する方法がこちらshine


Img_4657

レーザーの先端にガラス管をつけて照射します。

ガラス管で血管を圧排しながら色素だけにレーザーを当ててあげるのですflair

ここでのポイントはごく弱い出力で照射ということ。

これで照射しますと強い色素沈着がなくシミアザが薄くなってくるというものです。
どちらかというとトーニング系シミ治療の位置付けでしょうか。

ガラス板で皮膚を抑えながら低出力照射というテクニックは前からあったのですが、レーザー光がガラス板に当たって術者に跳ね返ったりと、何かと問題になることがあり、あまり広まらなかったのですが、これは安全ですhappy01

さて結果は如何に?

もちろんすでに小幡医院では実績がたくさんありますので私たちはそれにあやかろうかと思いますfuji。。