フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「がんのこと」の2件の記事

2016年1月21日 (木)

ためしてガッテン。皮膚ガンとシミ、やってましたね。

昨夜のNHK、ためしてガッテンではシミの特集でしたねsun

前半は主に皮膚ガンの話でした。後半にシミの話。

 

〜〜〜〜〜〜


 

前半のお題になっていたのは「日光角化症」という病気wobbly

一応、これは前癌病変と言われますが、本気の皮膚ガンになるのはそう多くはありませんsweat01


 
 

高齢のじいちゃん、ばあちゃんならいくつも持っていて普通ですchick


 
 

番組では外用剤での治療を勧めていましたけど、

ちょこっと麻酔をして機械で薄く削るだけで処置が終わります。
傷用シールを貼って1週間で治ります。

番組でやっていた液体窒素法も簡単でいいですね。

 

〜〜〜〜〜〜

 

後半シミはこすると悪化するよ、という話happy01

Photo

咲くらクリニックの外来に来ている人はいつも僕に言われていますよね。 

 

「あんまりゴシゴシと触りなさんな」、ってshine


ガッテンでは具体的にどういうときにこすってしまっているかをやってました。

 
 
気になるところに何度も化粧を乗せる、

クレンジング時にずっとグリグリ触りながら化粧を落としている、

髪がずっと顔に当たっている、

目をさわるクセ、

メガネが当たる(ハナの部分)


 

これらはすべて「こする」動作と同じになりますflair


先日(1月12日)もここのブログで書きましたね。「こすらない治療。シミ、アトピーに効く。」

そう、こすって落としてしまうのは角質

角質を落としてしまうと炎症が起きやすくなります。

シミも炎症を繰り返した結果です。


キーワードは角質なのですよsign01

でも、努力しても取れなくなったシミは当院外来までご相談ください。
いろんな方法をご用意してお待ちしていますhappy01

2015年11月 6日 (金)

私たちはガンになります。

よく話題になります、ガンの話題です。

外来をやっていますとやはりガンの話題にはこと欠きません。


では私たち日本人はどのくらいガンになるのか?



最新ガン統計から抜粋してお届けします。(概数で書きます)

〜〜〜〜〜〜


2013年にガンで死亡した人   36万4千人


〜〜〜〜〜〜


男性かかりやすいガンの順     胃がん、前立腺がん、肺がん


女性かかりやすいガンの順     乳がん、大腸がん、胃がん


〜〜〜〜〜〜


男性の死亡数が多いがんの順   肺がん、胃がん、大腸がん
女性の死亡数が多いがんの順   大腸がん、肺がん、胃がん


〜〜〜〜〜〜


男性では40歳以上で消化器系ガン(胃、大腸、肝臓)の死亡が多い


男性では70歳以上では消化器系が減り、肺がん、前立腺がんが増える。
〜〜〜〜〜〜


女性では40歳代で乳がん、子宮がん、卵巣がんの死亡が多い


高齢になるとそれらは減り、消化器系がん(胃、大腸、肝臓)と肺がんが増加する。



全てのがんは男女共、50歳代から増加し、高齢になるほど多い。


〜〜〜〜〜〜


30代後半から40代で女性が男性よりやや多く、


60歳代以降は男性の方が女性より顕著に多い。


〜〜〜〜〜〜


生涯でがんに罹患する(かかる)確率

(全がん)

男性  62%
女性  46%


皮膚がんはデータなし。


〜〜〜〜〜〜


生涯でがんで死亡するリスク


男性  26%  (4人に1人)

女性  16% (6人に1人)


〜〜〜〜〜〜



2013年 10万人あたりのガン死亡率  男性354.6  女性 229.2 (10万人あたり)


ちなみに皮膚ガンの死亡率は 男性 1.3  女性 1.2


〜〜〜〜〜


とまだまだ統計はたくさんあるのですが、



私たちのおよそ2人に1人が死ぬまでにがんにかかり


男性の4人に1人(女性の6人に1人)はがんで死亡します。


がんはありふれた病気であり、


長生きしていますと高い確率で遭遇する


疾患といえるのです。



がんと言われてがっかりしたりびっくりしたりすることはありません。


2人に1人がかかるというのですから。


病院もなかった頃の昔の人間の寿命はせいぜい50年くらいでした。


現在の統計を無理やりあてはめて推測すると


その時代にはがんという病気はとても少なかったと想像できます。


それに比べて現在の私たちの寿命は飛躍的に長くなりました。
それゆえにがんにかかりやすくなったのです。


つまり、がんは長生きの代償なのであります。